ホルモンバランス

プエラリアの粉末サプリ

バストのケアやバストアップをしたい女性にとってはおなじみの栄養食品である、プエラリアには、クリームなどに配合されたタイプや、カプセルタイプのサプリメント、そして粉末タイプのサプリメントなどがあります。
それぞれの特徴はどういったものなのか、またどのようにして使い分けるのが良いのでしょうか。

女性らしい身体を保ちいつまでも若々しくありたいという思いは、女性共通のものだと思います。
体を若々しく保つはたらきがある女性ホルモンのエストロゲンによく似たビタミンの一種であるイソフラボンは、最近では女性だけではなく男性にも注目されています。

女性に人気のプエラリアは東南アジアの山あいに自生しているマメ科の多年草で、シロガウクルアという名前でも呼ばれています。
地中に伸びている根に塊状の部分に栄養がたくさん含まれていて、古くから根の部分は現地の民間療法などで、女性を若返るために使われていたと言われています。

プエラリアには多くのイソフラボンが含まれていることが、イギリスの研究者によって発表されたことから世界中から注目されるようになりました。
日本においてもタイの大学と共同研究が行われており、大豆には含まれていないイソフラボンが含まれていることや、イソフラボンの1000倍とも言われるミロエステロールやデオキシミロエステロールという物質が含まれていることが分かってきました。

プエラリアの根の部分をエキスにした商品は日本では広く発売されており、バストアップの効果があったりホルモンバランスを調整するといったはたらきが期待されています。

発売されているサプリメントはカプセルサイプと粉末タイプ、そしてドリンクタイプなどに分かれています。
カプセルタイプのサプリメントは、外出先に持ち運ぶのにとても便利です。
粉末タイプのものは、お茶や水に溶かして飲むことができる他にも、味は変化しないので料理にも入れることができます。
ドリンクタイプは水を用意して溶かしたりする手間が省けるほかにも、より吸収しやすくなります。