ホルモンバランス

プエラリアでグラマー効果が期待できる理由

プエラリアは、タイの北部地域などで生息しているマメ科の植物で、日本では最近になって注目されるようになってきました。
プエラリアに含まれている栄養の中でもっとも女性が気になるのは、グラマー効果が期待できるということでしょう。どのような栄養素がバストアップにつながるのでしょうか。

正式名称はプエラリア・ミリフィカと呼ばれるプエラリアは、タイやミャンマーの北部の山あいの地方に自生している多年生の植物です。
現地の民族の間では、古くから栄養食品として食べられています。
マメ科の植物で、地下にどんどんコブのような丸い根を増やしながら成長していきます。
現地では、グアオークルア、もしくはガウクルアといった呼び方をされています。
コブがある根の植物のことを指す言葉なので、似た植物と区別をするために、アカガウクルア、シロガウクルア、クロガウクルアといった呼び方をします。
女性にとって嬉しい栄養が多くあることで知られているプエラリアは、そのうちのシロガウクルアです。

シロガウクルアの研究は、イギリスで第二次世界大戦前から行われていました。
最近は特に研究が進み、根の部分に栄養が豊富に含まれていることが分かってきています。
その中でも豊富なのが、植物性エストロゲンと呼ばれるイソフラボンです。
イソフラボンというと、大豆製品に多く含まれていることで有名ですが、シロガウクルアは大豆のイソフラボンの約40倍もの量が含まれています。

イソフラボンは女性らしい体つきを作るという大事な働きがある、女性ホルモンのエストロゲンによく似た構造の物質です。
エストロゲンは年を経ると少しずつ減っていくために、代わりとなるイソフラボンを摂取することで女性ホルモンのはたらきを活性化させます。
バストは脂肪と乳腺の組織で成り立っています。
プエラリアによって女性ホルモンのはたらきが活発化することで、バストの脂肪や乳腺などが発達して、グラマーなバストにつながると考えられています。
ですのでプエラリアは女性にとってもおすすめです。