ホルモンバランス

プエラリアの作用とは

プエラリアは女性にとって嬉しい栄養がたくさんあることで知られており、サプリメントやコスメ製品などに配合されているものが多く流通しています。
具体的にはどのような栄養素が含まれていて、どういった身体に良い作用があるのでしょうか。

正式な名前をプエラリアミリフィカというこれは、タイやミャンマーなど東南アジアの山あいの高い標高の地方に自生しているツルのあるマメ科の葛の仲間の植物です。
地下に深く伸びている根がごつごつした大きな塊になっており、その根の部分は現地では女性の健康に良い食べ物として、古くから用いられていたり、また若返りの薬とも言われてきています。

第二次世界大戦前から、すでにその効能については注目されていました。
イギリスの研究者によって科学雑誌に発表されたことで、世界的にも知られるようになりました。
プエラリアミリフィカは貴重な資源として扱われ、タイの王立大学などによって研究がさらに進められています。
プエラリアミリフィカの大きな特徴は、他の植物には見られない特有のイソフラボンが含まれていることにあります。

イソフラボンは人間の体内で分泌されている、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと同じ分子量を持っている物質です。
イソフラボンと言うと、大豆に含まれていることでも有名ですが、プエラリアミリフィカのイソフラボンは、大豆の40倍もの量が含まれています。
さらにプエラリアには、エストロゲンのはたらきを活発にさせる性質を持っているミロエステロール、さらにミロエステロールの10倍ものはたらきをする、強力な強いデオキシミロエステロールという成分が含まれています。

エストロゲンには女性らしい体つきを作り、肌や髪にハリを与えるという役割があり、女性だけでなく、男性の体調にも大きく関わってくる物質です。
プエラリアミリフィカを摂取することで、エストロゲンのはたらきが活性化され、若々しい体つきや健康を保つ効果が期待できます。